東京都で飲食店の開業・営業許可手続きのご相談なら、たてやま行政書士事務所へ

飲食店営業許可

 

飲食店を開業するには、営業に必要な資格・設備を整えたうえで、保健所の許可を受けなければなりません。

とはいえ初めての開業手続き…準備や段取りに不安や戸惑いを感じることも少なくないはずです。

当事務所では、保健所との事前相談から書類の作成・申請、検査の立ち合い、許可書の受け取りまで、しっかりとお話を伺いながら、初めての開業をサポート致します。

営業許可の書類やスケジュールはお任せ頂き、本来のお仕事である開店準備に集中して頂けます!

※飲食店営業許可には、申請時に所定の手数料がかかります。
自治体によって異なり、16,000円~18,300円。
東京都はほとんど18,300円です。

 

飲食店を営業するのに必要な資格(食品衛生責任者)

飲食店を営業するためには、店舗ごとに1名以上、「食品衛生責任者」を置かなければなりません。

一般社団法人 東京都食品衛生協会が実施している、「食品衛生責任者養成講習会」を受講すれば「食品衛生責任者」になることができます。
(ただし、栄養士や調理師、製菓衛生師等の資格を持っている方は講習を受けなくても「食品衛生責任者」になることができます)

営業許可の申請時に「食品衛生責任者」の資格を証明する書類が必要になりますので、それまでに受講しておきましょう。

講習は1日でおわるもので、受講料は10,000円です。

 

飲食店を営業するのに必要な設備(施設要件)

飲食店営業許可を受けるのに必要な施設の基準は2種類あり、食品を扱う施設すべてに共通で定められている「共通基準」と、業種ごとに定められた「特定基準」があります。

「共通基準」としては、施設の構造(建物や床・内装の材質や換気設備、洗浄設備など)、食品取扱設備(器具や保管設備、景気類)、給水・汚物処理(給水設備、便所、汚物処理設備)について細かく定められています。

飲食店営業に特に必要な「特定基準」としては、冷蔵設備、洗浄設備(2層以上あることなど)、給湯設備、客席、客用便所について、それぞれ設備基準が定められています。

また貯水槽使用水(タンク水)や井戸水を使用する場合は水質検査も必要になります。
(以上、東京都の場合)

自治体や各保健所によって判断が異なる場合がありますので、必ず事前に確認することが大切です。
(工事の図面が完成した段階で相談できると望ましいです)

保健所の担当者が実際に店舗を検査して、これらの施設基準をクリアしていることが確認されれば、営業許可となります。

 

飲食店の営業開始までのスケジュール

飲食店を営業出来るまでのおおよそのスケジュールです。
(弊所にご依頼の場合)

お問い合わせ・お見積り

 

 

ご入金確認

・業務報酬と下記申請手数料の合計額をご入金ください

 

 

① 店舗訪問・設備の確認(弊所)

・店舗へお伺いして打ち合わせ、現状の設備等の確認をさせて頂きます

 

 

② 保健所へ事前相談(弊所)

・設備の現状、工事予定等を伺ったうえで、弊所で保健所に事前相談をします
・工事着工前に、図面が完成した時点で相談できるとスムーズです
・居抜き物件であっても必要な設備が撤去されていたりします(よくある)ので注意

 

 

③ 申請書類作成・収集(弊所)

・工事と並行して営業許可申請用の書類・図面、添付書類等を用意します(お客様ご自身にご用意いただく場合もございますのでご協力をお願い致します)

 

<必要書類等(東京都)>
1.営業許可申請書
2.営業設備の大要・配置図
3.申請手数料(東京都のほとんどは18,300円)
4.(法人の場合)登記事項証明書
5.(貯水槽使用水、井戸水使用の場合)水質検査成績書
※許可後も、年1回以上水質検査を行い、成績書を保管すること
6.食品衛生責任者の資格を証明するもの(食品衛生責任者手帳等)
※どうしても食品衛生責任者の受講が間に合わない場合は、近く必ず受講するという誓約書を提出すればいったん申請を受け付けてくれる場合もありますのでご相談下さい。

 

(施設工事完成10日くらい前)

 

④ 営業許可申請・検査日の予約(弊所)

・弊所で保健所へ営業許可の申請をし、実地検査の予約をします
※検査の日までに設備の工事が完了している必要があります
※検査の対象は調理・衛生設備なので、客席は完成していなくでも大丈夫です
・許可申請の際に、申請手数料も納付します

 

(~1週間程度)

 

⑤ 実地検査の立ち合い(お客様・弊所)

・保健所の担当者の方が店舗に来て、必要な設備基準を満たしているか検査します
・弊所でも検査に立ち会います(お客様ご自身にも立ち合いをお願いします)

 

(~1週間程度)

 

⑥ 営業許可書の交付・営業開始

・検査の結果問題がなければ営業許可書が交付されます
・交付されれば、飲食店としての営業が出来ることになります。

 

飲食店営業許可のご相談はお電話・メールで!

飲食店営業許可 5万円~(税別)

 

●お問い合わせ・お申し込みは、お電話またはメールでお気軽に

⇒お電話 03-6910-4705

⇒お電話 03-6910-4705

⇒お問い合わせはこちら

 

●お見積りは無料です!ぜひお試しください!

⇒無料お見積りはこちら

 

 

※飲食店営業許可申請時は、保健所窓口にて別途申請手数料16,000円~18,300円が必要です。

(自治体によって異なります)