東京都で飲食店の開業・営業許可手続きのご相談なら、たてやま行政書士事務所へ

居抜きは手洗場の蛇口の交換必須?飲食店営業許可

2021年4月7日 水曜日

6月から改正食品衛生法が施行されると

飲食店営業許可の基準も若干変更されます。

 

 

飲食店に関係しそうなところで大きなところでは、

 

従事者の手指を洗浄消毒する装置を備えた

流水式手洗い設備を必要な個数有すること。

 

なお、水栓は、洗浄後の手指の再汚染が防止

できる構造であること。」

 

というのがあります。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/kaisei/files/kyoka_todokede_sisetukizyungaiyou.pdf

(東京都福祉保健局ホームページより)

 

 

厚労省HP

2019年04月24日 第16回食品の営業規制に関する検討会 議事録

によれば、

 

再汚染が防止できる構造とは、

 

「汚れた手で水栓をあけて、手を洗ってきれいにした後に

またその水栓をさわって再汚染することを防止できる

 

ようにということで、

 

「必ずしもセンサー式でなければいけない

ということではなく」

「例えばレバーで、腕で押し上げるようなタイプ

足踏みペダル式

など、

何らかの方法によって、手指で触れることなく

開閉できる蛇口

 

を想定しているとのこと。

 

 

「センサー式でなければいけないということではなく」

とはいえ、

よくある手でひねって開閉するタイプの蛇口では

もう許可は取れないようです。

 

 

(このタイプはたぶんダメ)

 

 

現に飲食店を営業をしている場合は、次の更新時まで

取り直しは必要ないようですが(経過措置)、

次回までに蛇口の交換が必要になるかもしれません。

 

6月以降に新規に営業許可を取る場合は、

居抜き店舗であっても蛇口は交換が必要かもしれません。

 

 

バーやスナックのような簡単な調理しかしない店舗は

緩和措置があるようですが、どこまで緩和されるのか…

 

(このタイプならギリOKなんでしょうか‥)

 

居抜き店舗での許可はますます注意が必要になりそうです。

 

 

 

東京都福祉保健局「営業届出制度」の創設、「営業許可制度の見直し」について

 

18禁、20禁プレートプレゼント

2021年4月6日 火曜日

深夜酒類提供飲食店の届出をすると、晴れて(?)
風営法の規制を受ける「風営業者」になります。


それで、届出をする際には、「営業の方法」として、
・18歳未満の者の立ち入りを禁止する方法
・20歳未満の者への酒類提供を防止する方法
を記載する項目があります。


というわけで、その一環として、
「18歳未満の立入はお断りいたします」
「20歳未満へは酒類提供いたしません」
という、お店でよく見かけるプレートを掲示する
ことになります。

この18禁、20禁のプレートですが、
アマゾンで検索したところあるはあるんですが
シンプルなのがありません。

うえに、割と高い。


そこで当事務所では、
深夜酒類提供飲食店の届出業務をご依頼の方には
もれなく差し上げていますのでお得です!

ぜひ、ご活用ください!

(一応、簡単なアンケートへのご回答をお願いしています)

 

立ち入り検査はいつ来るの?

2021年3月30日 火曜日

キャバクラなどのいわゆる「接待飲食店」

だけでなく、

「深夜における酒類提供飲食店営業」

(バーやスナックなど)も、

風営法上の届出をして、風営法上の規制を受ける

「風俗営業」の一種です。

 

ですので、

同じように従業者名簿の備え付けが必要ですし

警察の立ち入り検査の対象にもなります。

 

ところでこの検査ですが、

いつ、どんなタイミングで来るのか、

よくご質問をいただくのですが、

 

わかりません!

 

行政の方々がどんな運用をしているのか、

ということなので、

こればっかりは単なる民間人である私には

わからないのです・・。

 

ただ、警察の窓口の方は

「必ず一回は見回りに行きます」

とおっしゃいますし、

 

ぼくはビビりなので

(学校で隠れてタバコ吸うとか絶対無理なタイプ)

「ちゃんとやっときましょう」

とお伝えしています。


お店の多くは特に問題なく営業されています。

(特に行政書士に頼んでまで必要な手続きを

済ませようなんていうお店は、そもそもかなり

ちゃんとしてると思います)

 

なので新しくスタッフさんが入ったら

従業者名簿だけは忘れず作っておいて、

 

あとは、接待飲食店だったら営業時間まもるとか、

深夜酒類提供のお店なら接待しないとか、

普通に営業していれば大丈夫だと思います。

 

不安なことがあればいつでもご相談ください!

 

 

警察の人は本来マジメな営業車の「味方」なので、

毛嫌いせず仲良くしましょう。

 

4月より総額表示が義務付け

2021年3月29日 月曜日

4月1日より、一般消費者向けの価格の表示は

消費税込みの「総額表示」をすることが義務化されます。

 

令和3年の3月31日までで総額表示の特例期間が終了するためで、

飲食店も対象になります。

 

今後は、

「980円+税」

とか、

「980円(税別)」

という表記はNGとなり、

 

税抜き980円であれば

「1,078円」という税込価格を表示しないといけなくなります。

 

 

(参考・国税庁HP)

nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6902.htm

 

(参考・わかりやすいです)

https://www.watch.impress.co.jp/docs/topic/1306491.html

 

 

まもなくですので、対応がまだの店舗さんはご注意ください!

飲食店許可の名義変更

2021年3月8日 月曜日

飲食店許可の名義変更

 

という手続きは基本的にありません。

 

例外的に、事業主がなくなった場合や

法人の合併等の場合は

「承継」として、簡易的な手続きで

できる場合がありますが、

 

基本的には、新たに事業者となる方が

新たに許可を取り直す

=新規許可申請と同じ手続きが必要です。

 

保健所の飲食店許可は

「事業者+営業場所」の組み合わせに対して

許可が出ているので、

 

事業者が変わる場合は

「その事業者の名前で」

新たに許可申請が必要になります。

 

 

ちなみに、法人成り等で

「個人名から自分が代表の法人名義へ」

変更する場合も新規許可が必要です。

 

申請から検査、そして許可書が手元に届くまで

となると、1~2週間程度の期間が必要になります。

 

オープン予定日等がある場合は早めに動く

ようにしましょう。

 

 

特に、近々まで営業している店舗は

最初の許可から年月が過ぎています。

 

その過程で、

許可に必要な設備が取り外されていたり

(従業員用の手洗器やキッチンのスイング、

戸棚の引き戸など)

 

合ってはならない場所にあってはならない

ものが取り付けられていたり‥

 

造作されてしまっていると、

撤去の費用や期間がかかる場合もあります。

 

 

スケルトンより大変な場合もありますので、

よくよく注意して契約等するようにしたいですね。

 

 

 

 

主な補助金の公募スケジュール

2021年2月25日 木曜日

中小企業庁が主な補助金の公募スケジュールを公開してくれています。

https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/13768/

食品衛生責任者の講習‥間に合わない!と思っている方へ

2021年2月24日 水曜日

飲食店の営業許可を取得する際には、

 

営業所(店舗)ごとに「食品衛生責任者」が必要になります。

 

 

「食品衛生責任者」になることが出来るのは

調理師や製菓衛生士などの一定の資格のある人か、

食品衛生責任者養成講習を受けた人だけ。

 

資格者がいない場合は、各自治体の食品衛生協会が

実施している「養成講習」を受講しなければなりません。

 

講習は一日で(ただし朝から夕方まで、一日みっちり)、

受講料も1万円。

 

ハードルがめちゃくちゃ高いわけではないのですが、

「競争率」が高めです。

 

 

もともと受講する人が多く、予約が取りづらいとは

言われていたのですが、

 

現在はコロナによる講習会の中止などの影響もあり、

さらに予約が取りづらい状況のようです。

 

先日、横浜の講習はネット予約が始まるや否や

あっという間に席が埋まったとか・・。

 

 

「予約ができないといつまでもオープンできない」

 

と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

ですが、この食品衛生責任者は、「見込み」の

段階でも飲食店許可の申請は出来ます。

 

講習の予約が取れていれば受講前でも許可は

取れますし、

 

最悪、予約が取れていなくても、事情を説明すれば

柔軟に対応してもらえる可能性はありますので、

管轄の保健所の窓口で相談してみましょう。

 

 

あとは、食品衛生責任者の講習は、必ずしも

お店の所在する自治会で開催しているものでなくても

全国どの自治体の講習会でも問題ありません。

 

なのでお隣の自治体とか、

自宅近くの自治体とか、

 

まだ予約受付中の自治体がないか探してみるのもいいと思います。

 

 

それと、今はほとんどがネット予約のようですが、

ネットで満席でも、窓口に直接出向くと、

若干数の「窓口枠」があったりするみたいです。

 

窓口まで足を運ぶことが出来るのであれば、

一度問い合わせてみてもいいかもしれません。

 

 

物件を借りてしまったら一日も早くオープンしたい

ところだと思います。

 

そして、オープンしたなら営業に集中したいですよね。

 

 

手続きは早く済ませてしまうに越したことはありません。

(オープンして忙しくなると忘れがちですし‥)

 

ぜひ参考にされて見て下さい。

使用承諾書

2021年2月23日 火曜日

警察に深夜酒類提供の届出をする際は、

「賃貸借契約書を添付して下さい」と言われることが多いです。

 

そうでないとちゃんとその物件を使用する権限があるのか

わからないので、当事務所でも賃貸であれば必ず

ご用意いただくようお願いしています。

 

 

ただ、場合によっては、賃貸借契約書のほかに

「使用承諾書」

の提出も求められることがあります。

 

 

特に、もともと深夜0時前までの営業をしていたお店が

途中から深夜営業を始める場合は多いみたいです。

 

もともとの賃貸契約の際には深夜営業をするとは

思ってなかった家主さんから、

 

「飲食店の営業だとは知ってたけど、

深夜もやるとは聞いてないよ」

 

という苦情が出る場合があるんだとか。

 

 

たしかに、

 

賃貸借契約書の用途に「飲食店」としか

書いてないような場合は、

 

書面からは、「深夜営業としての使用を

許諾しているか」ははっきりとはしません。

 

 

なので、深夜営業を始めるにあたって、

「深夜営業をすることを認めます」

という承諾書をもらってきてください、という

ことなんですね。

 

 

めんどくさいなあ、という気もしますが、

警察の担当の方は書面だけで判断するので、

そう思うと、そうだよなあと思います。

 

 

書式は管理会社さんが持ってたりもしますし、

こちらでもご用意できます。

 

 

【東京都】感染拡大防止協力金の受付開始

2021年2月22日 月曜日

東京都で営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の

受付が本日の14時始まりました。

https://jitan.metro.tokyo.lg.jp/jan/index.html

 

2月7日までの実施分です。

申請期限は3月25日(木)となっています。

 

今回は中小企業者向けで、大企業向けは3月1日公表予定のようです。

全席喫煙のお店

2021年2月22日 月曜日

こんばんは、舘山です。

 

コロナでなんだかすっかり薄れてしまいましたが、

2020年4月より、東京都では、飲食店など複数の人が

出入りする施設は原則禁煙となりました。

 

【屋内全面禁煙】です。

 

舘山はあまりにもお巡りさんに職質されるので

(瘦せすぎで何かいけないブツをやってるんじゃないかと

疑われていたらしい)

一念発起してタバコを止めれたのでよかったのですが、

 

いつのまにかタバコが吸えなくなっている場所が多いですよね。

 

 

一方で、屋内禁煙のハズなのに、変わらずみんな

たばこを吸っているようなお店もあります。

 

あれは違法??

 

 

いえいえ、実は既存の中小飲食店への特例措置があり、

 

・個人事業または中小企業

・2020年4月1日時点ですでに営業している

・客室の面積が100㎡以下

・従業員がいない

(個人事業で、同居の家族は働ていてもOK)

 

という条件を満たす場合は、喫煙が可能なのです。

 

 

ただ、2020年4月以降オープンするお店はやはり

全席禁煙となります。

 

店内で喫煙させるには一定の基準を満たした喫煙室を

設置するか、屋外に喫煙場所を設置するしかありません。

(もちろん、受動喫煙をさせないように配慮が必要です)

 

どうしても全盛喫煙としたい場合は、

 

たばこの販売免許を取得するか、

既存のタバコ屋さんから張販売所として申請をしてもらい、

 

「喫煙場所を提供することを目的とする施設」(喫煙目的店)

として営業するしかありません。

 

ですが、喫煙目的店は主食の提供はできませんし、

タバコの販売免許は他のたばこ販売店との距離制限や

月間販売数の制限があります。

(販売予定場所周辺の世帯数で算出します)

 

たばこの販売店となる場合は帳簿を備える等の義務も

発生しますので、よくよく考えて決めるようにしましょう~